人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「新しい畑~暗渠編~」

1月24日(火) 晴れ
 今日は前の記事でお話しした新しい畑の暗渠排水の工事をしました。
 暗渠とは地中に設けた排水設備のことで、雨などで土にしみ込んだ水分を適度に畑から排出する効果があります。ちなみに畑の地表に切った溝などのことは明渠とよびます。

「新しい畑~暗渠編~」_d0230486_22235346.jpg
 ユンボで掘った溝に排水用のパイプを埋設します。
 溝は平行に5m間隔で掘ってあり、畑の横の水路に向かって水が抜けるよう、わずかに傾斜をつけてあります。
 排水パイプには全体に細かい穴が開いていて、集めた水が流れる仕組みになっています。

「新しい畑~暗渠編~」_d0230486_22235857.jpg
 溝にはパイプの他にも、もみ殻や竹なども埋めます。こうすることでより多くの広範囲の水を効率的に集められるようになります。
 竹などはいずれ朽ちて分解されますが、その頃にはパイプの周りに水の路が出来ている寸法です。

「新しい畑~暗渠編~」_d0230486_22240357.jpg
 この畑は前まで田んぼだったため水はけが悪く、ユンボで溝を掘っても掘った端から土が崩れてしまいます。雨や雪で作業を中断するわけにはいかないので冬のフルメンバーで一気に仕上げます。
 マリリンは誰にも構ってもらえなくて少しさみしそう。

 ぶどうの栽培において畑の水はけの良さはとても重要です。梅雨の長雨のような近年の異常気象にも対応できるよう、畑作りからこだわっていきたいです。




# by ishidanouen | 2023-01-26 22:45 | 作業

「来年も!」

12月31日(土) 晴れ
 暖かかった先月とは打って変わって、一気に冬らしい気候に変わりました。先月からぼちぼちぶどうの剪定をしているのですが、暖かすぎて樹の切り口からポタポタ樹液が滴っていたのがようやく止まりました。

「来年も!」_d0230486_20500934.jpg
 実は来年からぶどう畑の面積を増やす予定があり、ぶどう棚を組む柱の在庫が足らなかったため20年ぶりに中柱作りをしています。

「来年も!」_d0230486_20501402.jpg
 コンクリートを型枠に流し込んで作るのですが、経費削減のため砂、砂利、セメントを混ぜるところからやっています。水を足しながらミキサーで練るのですが、これがかなりの重労働でした。
 練ったものを型枠に適当に配ったら、バイブレーターとコテで丁寧に均します。

「来年も!」_d0230486_20501854.jpg
 朝日に輝くコンクリート柱。冬の間に約300本作る予定です。



「来年も!」_d0230486_20502391.jpg
 新しい畑には巨峰とシャインマスカットを植える予定。先日注文していた苗も届いたので畑の隅に仮植えしておきました。根のびっしりついた立派な苗でした!

 畑を増やすこともあり、例年より忙しい冬になる予感・・。
 来年もおいしいぶどうを作るため頑張ります!皆様良いお年を!
「来年も!」_d0230486_21280795.jpg




# by ishidanouen | 2022-12-31 21:30 | 作業

「秋の仕事」

11月1日 (火) 雨
 朝夕がよく冷えるようになり、ぶどうの紅葉が進んでいます。
「秋の仕事」_d0230486_18375407.jpg
 葉が残っているうちはぶどうの剪定もしにくいので、完全に落葉するまでは畑やぶどう棚の修繕などが主な作業になります。



「秋の仕事」_d0230486_18381749.jpg

「秋の仕事」_d0230486_18382382.jpg
 7月のゲリラ豪雨で崩れたクイーンニーナのハウスの崖です。
 応急処置としてビニールシートで覆って直売終了まで間に合わせましたが、ユンボで土を上げてとりあえず2/3ほどを埋め戻しました。
「秋の仕事」_d0230486_18382934.jpg





「秋の仕事」_d0230486_18383440.jpg
 去年の冬に造った畑の入り口も同じく崩れてしまっていたので、コンクリートブロックとぶどう棚の柱を使って舗装しました。トラクターなど重い車両も通るので、ガタつきのないようにびっちり埋めました。

 この時期はぶどうの世話と違ってこういう重作業が多くなります。ちょうど涼しい時期になるので上手くできてるなーと思います。





「秋の仕事」_d0230486_18384308.jpg
 マリリンにも過ごしやすい季節。




# by ishidanouen | 2022-11-01 19:00 | 作業

「今シーズンの直売を終了しました」

9月30日(金) 晴れ
 今月25日をもちまして、今シーズンのぶどうの販売を終了致しました。
 ちょうどこの日は地元のお祭りがあり、直売所まで馬が来てくれました!
「今シーズンの直売を終了しました」_d0230486_19273175.jpg

 今年は長い梅雨の影響でハウスもののぶどうの生育が遅れてしまい、お盆の頃にはぶどうが品薄になってしまうこともありお客様にはご迷惑をお掛けしました。
 対して直売が始まってからは一転良い天気が続いたため、露地もののぶどうにおきましては素晴らしい出来となりました。あいちのぶどうコンテストではゴルビーが農林水産大臣賞、種あり巨峰が特選と2年連続のW受賞ももらうことができました!

「今シーズンの直売を終了しました」_d0230486_19011441.jpg

 販売が終わった明日からは、昨今の大雨や高温といった異常気象への対策としてぶどう畑の排水の強化やビニールハウスの換気の改善など、来年に向けての作業が目白押しです。

 来年ももっと美味しいぶどうが作れるよう頑張っていきますので、石田農園をよろしくお願い致します。



「今シーズンの直売を終了しました」_d0230486_19012573.jpg
 長雨でヒマラヤ杉の下に毎日キノコが生えてました。見かけたお客様もいるのでは?
「今シーズンの直売を終了しました」_d0230486_19012018.jpg



# by ishidanouen | 2022-09-30 19:18 | 雑感

「ぶどうも残りわずか!」

9月16日(金) 晴れ
 朝の収穫中、畑の周りの彼岸花の花が咲いているのを見つけました。
 ここ数日は日中でも涼しい風がそよそよしていて、ちょっと秋の気配を感じています。
「ぶどうも残りわずか!」_d0230486_20145220.jpg



 只今お店では種あり・種なし巨峰クイーンニーナ翠峰赤嶺オリエンタルスターしなのスマイルロザリオ・ビアンコマニキュアフィンガー等を販売しております。残り少ない品種もありますので、ご購入はお早めに!
 発送のご依頼ももうちょっと受け付けております。こちらも上限に達し次第終了となりますので、ご容赦願います。

「ぶどうも残りわずか!」_d0230486_20144773.jpg
 今年もご家庭用のぶどうをお値打ちな詰合せにして販売します。箱によって詰める品種は異なりますので、お好きな箱からお選びください。

 今年のぶどうの直売は、あと1週間くらいを見込んでおります。台風の影響やぶどうの売れ行き次第で前後することもございますので、よろしくお願い致します。




# by ishidanouen | 2022-09-16 20:35 | 紹介

  ぶどう農家の奮闘記  畑の中の出来事や看板犬マリリンの活躍も紹介します。


by ishidanouen
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る